2008年06月14日

世界献血デー

今日は世界献血デーです。
先日こんなニュースを見ました。

<サウジ大使館>「留学生の代わりに献血して」と呼びかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080607-00000040-mai-soci
(元記事は消える可能性があります)

「『世界献血デー』(14日)に、すべての自国民が滞在国で献血をするように」とのサウジアラビア政府の指示に従い、在日本サウジアラビア大使館(東京都港区六本木1)が留学生たちに献血をさせようとしたところ、多くは英国留学経験があるなどの理由で献血できないことが分かった。大使館は苦肉の策として、「大使館内でごちそうするので、代わりに日本人が献血して」と異例の呼びかけをしている。
<中略>
しかし、献血は本国政府の指示のため、日本だけ中止することはできず、大使館に日本赤十字社の献血車を呼び、日本人に献血してもらうことにした。その代わり、特例的に大使館の一部を開放し、昼にはサウジ風炊き込みに肉を乗せた「カプサ」など高級食材のお国料理を振る舞う。
<後略>


お国料理にも興味がありましたが、それ以前に献血協力がしたかったので、これを読んだら早速大使館に電話してみました。

するとすでに4〜5000人もの人から連絡があり、もう予約でいっぱいだそうです。
残念でしたが、そんなにいっぱい協力してくれる人がいて良かったなって思いました。


posted by yama3 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。