2008年12月25日

後輩と

チキンソテー、ロールキャベツ

外食の話題。

先日、大学時代の後輩と久々に会いました。
どれくらい久々かというと2年ぶりくらい。

あん時は後輩は社会人一年生でしたが、3年目ともなるとやはりしっかり者でした。
婦警さんってのはやはり大変なのだと知りました。
アーチェリーもちょいと再開するには難しいらすぃ。

近況を話したり、やりたいこと話したり、夢の話をしたりしました。
定年迎えたら喫茶店をやるって話がなんとなく微笑ましくて、楽しかったです。
こーいうことを考えてる時って楽しいですね。

ボクもパン屋とかバウムクーヘン職人になりたいって思います。
ふと思います。
ふとしたきっかけでそっちの道に走ってしまう、そんな自分がいることを否定できません。

職人になりたいって昔から思ってたんですよね。
手に職をつけるってことが好きなんです。
今も、まぁ、職人みたいなもんですが。

大学時代はよく後輩たちと食事に行ってましたが、社会人となるとなかなか難しいですね。
またみんなで集まって楽しい話をしながら食事したいなって思いました。
メールとかはたまにするけど、みんな大変そうだー。

自分もがんばろう。


ちなみに食べたのはロールキャベツとチキンソテー。
食べてる途中で「確か新宿にうまいロールキャベツが食べられる店があったようなぁ」って思い出しました。
posted by yama3 at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。