2008年09月16日

足立区総合スポーツセンターで練習

的
先日、アーチェリーの練習に行ってきました。
家でやるよりも、可能なら外に出て練習した方が良いです。

思いっきり射てますからー。

まだまだピーク時の自分には適いません。
体力も精神力も。

何の練習においてもそうだと思うのですが、苦しいと思った先からが大切な練習だと思うのですよ。
苦しみをどう乗り越えるか。
そこでやっと成長できるのではないかと。

今の自分にとってこれが最高の趣味です。
とにかく没頭できる。

正直、他の趣味はどうでもいいかもしれない。


昔から練習してて悩みなのが、使われすぎてヘタれてきた畳だと自分の弓から放たれた矢に耐えきれず埋まってしまうことです。
自分の弓は結構力が強いんですよ。

今回も練習してて、埋まるわ埋まる。
これ以上埋まるとなると、今後どうするか考えもの。
施設の人に相談しようにも、交換とかはできなそうだしねー。

困った。


posted by yama3 at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アーチェリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺もアーチェリー遣ってるけど、之は凄い!!って言われたいの?
それとも場所の文句?
Posted by tkasi at 2008年09月16日 23:32
>tkasiさん
文句じゃないですよー。
写真は日記に沿って載せているだけです。

困ったなぁと思ったから書いただけです。
Posted by yama3 at 2008年09月17日 06:28
同じような悩みを持っている方は大勢いらっしゃると思います。
施設の方に相談されたほうがいいでしょう。

知り合いの、#50を引かれている方は、畳と畳の間に薄めの雑誌を挟んで射たれています。
Posted by シータ at 2008年09月19日 16:06
>シータさん
では今度使う時に聞いてみることにします。

雑誌を挟むという工夫をされているんですね。
後片付けの手間がありますが、有効な手段だと思います。

ありがとうございました。
Posted by yama3 at 2008年09月19日 17:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。