2006年06月03日

包丁を砥ぐ

(この日の歩数:16092歩)

「切れない包丁はただの金属板」
そう思っているyama3です。
包丁砥いでますか?私は砥いでます。少なくとも月に1回は砥ぐことにしています。本当はもっと頻繁に砥いだ方がいいんでしょうけど。
切れない包丁を使っているとちょいとイライラします。スパッととかスッと切れてくれないと困ってしまいます。
以前テレビを見ていたら「包丁は切れないもの」と思いこんでいる主婦が多いと言っていました。で実際に切ってみると確かにトマトが上手にスライスできずに潰れるように切られていました。テレビだから多少ひどめの人を選んで、脚色しているとは思いますが。

先日実家に戻った時、包丁の刃先がボロボロでした。でも母親としてはよく切れる包丁の方が自分の指まで切ってしまいそうだから怖くていやなんだそうです。僕としては無駄な力が入るから、余計に危ないような気がするんですが、よく切れるのは好まないらしいです。
私が実家にいた頃は私が研いでいたのですが、一人暮らしを始めてからはどうやら一度も研いでいないようです。

ちなみに私の砥石は簡易的なものではなくしっかりしたものです。
キング砥石

キングという会社の砥石ですが、ウン十年前のものなので商品の詳細はよくわかりません。横幅約7cm、縦幅約21cmのものです。


最近はミンチやつみれなど肉や魚をたたくのに便利そうな重たい包丁が欲しいなぁと思っているyama3でした。
posted by yama3 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
包丁はまめに研ぐ方がいいと私も思います。私はこんなに立派な砥石ではなくて もっと簡単な便利市で買った安物の包丁研ぎセットですが・・・でもやっぱトマトがすぱっと切れると爽快ですもん。
しかし立派な砥石ですね。こういうのの方が逆に今は売ってないのでは???案外私が持ってるよーな安易な研ぎ研ぎセットの方をよく見かけます。
私は料理下手なんですが みそ汁だけは 鰹節削って作るんですよ。この鰹節削り、もし新しく買い換えする、となると どこに買いに行ったらいいのか悩みますもん。
Posted by ちこ at 2006年06月03日 22:52
鰹節を削っていらっしゃるんですか?
それはともて風味が良さそうです。
実は私は削りたての鰹節を見たことも食べたこともありません。かんなで削るものだと思っていましたが、専用の削り器なるものもあるんですね。

こういったものって最近出回っているものよりも昔から使っているものの方がものが良かったりすることってありますよね。大切にしたいものです。
Posted by yama3 at 2006年06月04日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。