2007年07月12日

西新井マルジ

昨晩初めての二郎を体験してきました。
マルジなので正確に言えば二郎では無いですが、二郎系ということで。
西新井マルジ

二郎はよく混むと聞いていたので、時間がかかりそうだったらやめようと思っていました。

お店に到着するとそんなに人が並んでいなかったのですぐさま並びました。
すると瞬く間に後ろに8人くらい並んできたので、タイミング的にはバッチリだったようです。

それでも大体30分くらいしたところでようやくカウンターにつけました。
お店はカウンターのみで、10人ちょっとくらいが入れます。

ここではマルジラーメン(750円)、ブタ(950円)のメニューがあります。
私はブタのニンニク・野菜増しを注文しました。
ブタのニンニク・野菜増し ブタのニンニク・野菜増し

ホントは麺増し(+100円)にでもしたかったですが1000円オーバーするのがイヤだったので普通にしました。
普通だと乾麺で350gくらいだそうです。
あとは少なめ(普通の2/3の量)と半分(普通の1/2の量)があります。

出てきた二郎を上から見るとこんな感じです。
ブタのニンニク・野菜増し

さらにクローズアップ。
ブタのニンニク・野菜増し

なかなかいい感じですが、デカ盛りに慣れているのであまり多くは感じません。

西新井マルジのブタ
ブタはとぅるんとぅるんでいい感じです。

二郎の麺
麺は太くて強(こわ)くて、かなり独特の食感でした。
腰があるというより強(こわ)い感じです。

写真撮影しながらも、品が出てきて10分くらいであっさり食べ終えました。
もっとゆっくり味わいたいですが、お店の雰囲気があまりそうさせてくれないのがちょっと残念です。
スープまでしっかりいただきました。
二郎はスープまでいただいてこそ二郎かと思ったので。

それにしても「二郎はラーメンではなく『二郎』という食べ物だ」という意味がわかった気がします。
ラーメンって感じではなかったですね。

そして中毒性があるのも頷けました。
私はニンニクが好きなので、このニンニクの強さに惹かれます。
ジロリアンと言われる人たちが何に引かれているのかはわかりませんが、私はとにかくこのニンニクがステキだと思いました。
さらにニンニクを盛って欲しいと思います。

ごちそうさまでした☆


posted by yama3 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大食い・デカ盛り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
お久しぶりです。(^^)
西新井大師のマルジにいかれたんですね〜!
画像がよく撮れていますね。
みていたら、食べたくなっちゃいました。
でも、yama3さんのおっしゃるとおり、これは、もはやラーメンではないですね。
これは、「ジロー」です。
いや、もしかしたら、「ジロ紀」に栄えて、今は「ジロシックパーク」にひっそりと生息している、怪獣ジロニモかも・・・・。(スマソ)
Posted by マルル一等兵 at 2007年07月12日 22:23
マルルさん、こんばんは☆

自分でも写真を見てたら食べたくなってきました。
これがジロリアンの兆候ってやつですかね?

ジロニモ的発想、すごく面白いです。
そういう発想大好きです♪
Posted by yama3 at 2007年07月12日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。