2007年08月02日

筆跡診断

たまには食べ物以外の話もしますよ。

しまうまくんの筆跡診断テストです。
http://www.zebra.co.jp/shindan/

性格診断を行ってみました。
「国」という字を書いて判断します。
国

結果はこんな感じです。
診断結果
あなたはどこか気になる、穏やかな転校生タイプです。
細やかな気遣いができる、思いやりのある人です。人に頼まれたことはきっちりとこなし、社会の矛盾に対しても「まあまあ」と臨機応変に対応できるタイプ。ただし、なぜか転職を繰り返すなど、不安定な状況に落ち着いてしまう傾向があります。

診断結果
■接筆
【オープンマインドで社交的、接筆開型の筆跡】
考え方がさばけていて、融通がきくタイプ。物事をこうと決めてかからず、必要なときは妥協できるので、他人に対する思いやりも出てきます。協調性があり、対人関係もうまくいくでしょう。社会に出ると、だんだんとこの筆跡に近づく傾向があるようです。

■構
【不安定で苦労しがち、下狭型の筆跡】
安定感が悪く、自ら不安定な人生を招いてしまう苦労性のタイプ。他人が思いつかないようなことを考える感性を持ち、芸術的な分野では能力を発揮する可能性があるでしょう。ただし発展性が不足気味のため、長続きはしません。

■転折
【ルールに忠実な慎重派、転折角型の筆跡】
はみ出した行動をせず、落ち着いていて慎重な性格。最初に学校で教わった文字を律義に書きつづけていることからも、社会の規範を守ろうという気持ちが強いことがわかります。几帳面で、ルールどおりに動くことができるタイプです。

■間隔
【理論派の優等生タイプ、等間隔型の筆跡】
整然と物事を考えられる、頭の良いひとに多い筆跡です。手先が器用で、正確性を求めるため論理や数値に強いタイプ。事務処理能力にも優れています。極端に線が揃っている場合は、感情よりも理性が優先しすぎて他人から冷たい印象をもたれることがあります。

ワンポイントアドバイス
しまうまくんのワンポイントアドバイス
決して悪くない筆相なのに、ひとつだけ大事なところが抜けているよ!「かまえ」の下部がすぼまっているから、どうも不安定なんだ。「かまえ」を末広がりにすることは、幸せへの近道。練習しつづければ、だんだんと人生にも安定感が出てくるはずだよ!

---

と、いう感じです。
字は心の鏡と言いますから面白いですね。


posted by yama3 at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャーやってみる!
でも、脳内メーカーも私はまだやれてないんだった。なぜか繋がらない・・・・・・。
Posted by トランポリンママ at 2007年08月02日 10:57
さっそくに、やってみました。うううぅ・・・「返事はあいまい、几帳面な事務員タイプ」でした。まさしくそのとおりです。でも、あのH氏と暮らしていくには、適切な性格ではないかと。おほほ・・・・・。パパにも、やらせてみてぇ!
Posted by トランポリンママ at 2007年08月02日 11:04
>トランポリンママさん
脳内メーカーつながりにくいらしいですねぇ。
筆跡鑑定って結構当たってておもしろいですよね。

あ、ついさっきHさんと会いましたよ。
「特盛りまではいけるな」って言ってました(笑)
Posted by yama3 at 2007年08月02日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。